JFXが他業者と比べて一番力を入れているのがキャンペーンです。いろいろな物がもらえたり口座開設でキャッシュバックキャンペーンをしてくれたり、取引通貨の取引高に応じてお金がキャッシュバックされてきたりととにかくキャンペーンに力を入れています。取引以外でのお楽しみを受け取りたいのであればJFXが良いですね。

tokutyou.jpg
スプレッドについては、2012年11月現在でドル円0.4銭というスプレッド幅ですので業界トップレベルのスプレッド幅と比べると若干広めのスプレッドですが、スキャルピング専門でなければそんなに気にするほどのスプレッド幅では無いです。他にJFXが優れている点としてはクイック入金ができる取引銀行数が約380行あります。ゆうちょ銀行との連携もしていますので、この入出金サービスについては業界トップクラスですしモバイル、スマートフォンからでも入出金ができるというのはすごい便利ですね。

JFXで口座開設をすると使えるテクニカルチャートでマーフィー氏が提供してくれているスーパーボリンジャーとスパンモデルが使用することができますのでこれを目当てに口座開設をしても良いくらいですね。
JFXはサービスが非常に優れていますが、強いて弱点を言うならば足りないところは広告力でしょうか。あまりインターネット広告などで見かけない業者というのが少し難ですね。

JFX14年3月の最新情報

その1.米国夏時間切替に伴い取引時間が変更
    月曜日午前6時~土曜日午前5時

その2.3月のキャンペーン情報更新。


kaisetu.jpg
JFXはもとはアクロスFXという会社でしたて、その当時は箸にも棒にも引っかからないようなFX会社でした。その後、2009年にヒロセ通商のグループ会社となったことからシステムも、ヒロセ通商と同一のものを使用し、取引条件もほぼ同じとなっております。2010年、元為替ディーラーの小林氏を社長に据え、小林氏自身による売買方針レポートが評判となり今ではレポート閲覧、情報収集のために開設するトレーダーもいるとか!

kobayasi.jpg

JFXの取引概要はFX初心者の人でも 手が出しやすい、1000通貨単位からの取引が可能です。初心者の人はリスクの低い1000通貨単位からの取引からスタートしていきましょう。手数料は無料なので、取引ごとの細かいコストを気にせずに、安心して取引ができます。 またスプレッド以外の手数料がかからず、唯一のコストであるスプレッドも低水準なのが特徴です。取り扱い通貨は主要はもちろん、意外とめずらしいマイナー通貨も扱っています。JFXの取引ツールといえば「マトリックス・トレーダー」が有名です。このマトリックス・トレーダーは上級者向けなイメージがありますが、なれてくると操作感がすばらしいのが実感できますし、取引注文の種類が多いのが特徴です。

erabareru.jpg
JFXは数あるFX会社の中でもキャンペーンの種類・実施回数が多いのが特徴です。イベントやキャンペーンが好きなトレーダーにはおすすめのFX業者といえます。時にはキャッシュバック1億円!なんてキャンペーンを行っていたります。また口座開設のスピードがすごく早いのも特徴です。私が開設したときは夕方に申し込んで翌々日にはFX取引が出来ましたので実質、中1日で口座開設が完了するスピードは感動物でした。